2006.04.23

JUNKERSさんから頂いて以来、水面下で累代を続けていたのですが、
その親となる個体が今日☆ってました。
明確な羽化日はわからないのですが、2年ホドは成虫だったと思います。
気性の激しい個体だったのにこんなに長生きするのもすごいですが、
符節が欠けてなかったのも驚きました。
まぁ、アゴ先はその気性からか、とっくに欠けてましたケドね(笑)。

この血統は中量級の相撲辺りで良い成績をおさめそうな気がしてますので
良いのが出たら挑戦してみようカナ〜。