バーハンドルにバーテープ装着

知らないヒトがタイトルを見るとごく普通のことのように思える。

しかし本来、バーテープなるものはバーハンドルではなく、
よくロードバイクとかに付いてるドロップハンドルに巻き付けて使うものなのである。

では何故私がバーハンドルに付けようかと思ったかってぇと、
正確にはまぁ、バー部分ではなく、グリップ部分に付けることを思い立ったのである。

グリップはそれなりに安価で、カタチ的に気に入ったものを購入している。
だが使っているうちにゴムの部分がネチョついてくる。
以前は交換したりもしていたが、
お気に入りだったブツが廃版になってたりすると名残惜しいとかもあるので、
それなら何かしら貼り付けてカバーしてしまおうって考えたのです。
そう、自転車乗りにはうってつけのバーテープなるものがあるので。

んで、最初に貼ったのが左で、次に貼ったのが右のヤツ。
※右の写りが背景的に悪くてすみません・・・
DSC_1018
左のはクッション性とデザインは良いのですが、
何しろグリップが厚くなりすぎてしまうのでした。
なので薄いのを買って付けたのが右のヤツです。

コレは左が何も無い状態のヤツ。
DSC_1019
上の写真ほど厚みに違いが無いのがなんとなく分かるのではないかと。

とりあえずはまぁ、うまくいった感じ。
子供らのグリップもよくネチョつくのでそのときも同じ手を使ってみようかナァと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

question razz sad evil exclaim smile redface biggrin surprised eek confused cool lol mad twisted rolleyes wink idea arrow neutral cry mrgreen

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>